系統を知れば怖くない!ランキングなどでマンション管理会社探し

メンズ

管理会社も経営に役立つ

メンズ

長期間の運用となることも多いマンション1棟買いでは、後のトラブルを回避するためにも、土地の権利関係や建築協定なども注意をした上で購入を進める必要があります。またマンション1棟買いでネックとなりやすい賃貸管理は、管理会社に任せる工夫もできます。

Read More

自宅を貸して収入を得よう

つみき

長期間住んでいる家を離れるときはリロケーションを行いましょう。これによって家賃収入を得ることができるので、ローン返済に充てられます。また、仲介業者に自宅の定期メンテナンスや居住者の募集、賃貸契約といった作業を代行してもらうのがおすすめです。

Read More

不動産業者探しも重要

住宅模型

新築と中古の一棟マンション投資物件のどちらもメリットとデメリットが存在するので、それらを知った上での物件選びのテクニックが求められます。また目的に合った、自分の欲しいマンション物件を見つけるためには、足を使って不動産業者を多く回る工夫が有効です。

Read More

迷った時には

集合住宅

マンション管理会社の決定、あるいは変更と言っても、何を基準に選んだものかよく分かりませんよね。マンション管理は適切な管理員の配置とその指導、そして清掃、設備点検、補修、大規模修繕、更には管理組合へのアドバイスと多岐にわたります。そのためマンション管理会社の選択にはこれさえ押さえておけば良し、というものはなかなか無く、その実績を丹念に調べていくのが一番失敗がありません。ただ、その種類には大きく分けて2つあるということを知っておくと、望むマンション管理会社を見つけやすいかもしれません。その2つとは、一般にデベロッパー系と独立系と言われているものです。デベロッパー系の管理会社は、その親会社に建設を請け負った企業がある、というのが最大の特徴であり、独立系とはそのようなつながりを持たない管理会社のことです。

さて、マンション管理会社にはこの2つのグループがあることを知っておくと、その選択のヒントになります。デベロッパー系の管理会社は、いざ故障が起きたときにはやはり頼りになります。豊富な情報をもとに迅速な対応ができるところが多いと思います。また、親会社がマンション建築する度に、当然その管理業務を請け負いますから経営も安定しており、途中で管理会社が積立金ごと消えてしまった、などという心配はまずないと言えます。一方独立系の特徴としては、やはり管理費を安く抑えているところが多い、ということが真っ先にに挙げられます。また顧客獲得のため、管理組合の要望に出来るだけ細かく応えていこうとするところもあります。マンション管理会社選びの際は、この大きな系統のことを念頭に、その実績を調べていくのが最も確かな方法と言えるでしょう。まさにマンション管理会社選びに近道なし、なのです。

マンション管理会社探しでは、会社の系統を把握しておけば、どこが利用しやすいのかを見分けやすくなるのは確かです。また、ネットのランキングを利用するのも有効な手段です。ランキングは、比較的評判の高い業者情報が満載なので、実績の高さや料金帯を細かく調べやすいのは間違いありません。